株主質問状

平成2710月3日

東京都港区六本木二丁目4番5号

弁護士ドットコム株式会社

代表取締役社長元榮太一郎 殿

 株主 山口三尊


 私は、貴社株式100株を保有する貴社の株主です。平成2710月9日開催予定の貴社臨時株主総会において、以下の質問に回答するようお願いします。

1.    大渕愛子弁護士は、着手金の他に月額顧問料を徴収する一方で、訴えの提起すらしないことをしています。また、裁判所に本人の筆跡と異なる契約書を提出したり、法テラスの対象者からさらに着手金を取るなどしています。さらに、能力にも乏しく、損害賠償請求の場合、原告の住所地に管轄があるのを知らずに、「被告の住所地でしか提訴できない」などと発言して出張料を要求するなどしています。弁護士ドットコムは、このような弁護士をホームページで紹介しているわけですが、この点について内田候補者はどのように思っているのか、また、内田候補者に期待される役割は何ですか。

2.    渡邉元尋弁護士は、女性依頼者に対して報酬を体で支払うことを要求しました。その後、この女性を従業員として雇用すると、女性が、「もうセックスしない」と申し向けた直後に正当な理由なく解雇しました。女性がこの弁護士に依頼するのはきわめて危険ですが、弁護士ドットコムのホームページにはそのような注意は一切ありません。この点について内田候補者はどのように思っているのか、また、内田候補者に期待される役割は何ですか。

                                以上