烏賀陽弘道対岡崎智の控訴審で、被告・控訴人の代理人として登場。
しかし、一回結審なので、原告・非控訴人が和解に応じなければ敗訴かと思われる。

まあ、誰がやっても勝てないとは思いますが。